シンボルマーク

シンボルマークの制定について

この度、当委員会では、下記のとおり、シンボルマークを制定いたしました。

個人情報保護委員会

<コンセプト>

信頼感のある「青」で時代の流れ、世界や地域への広がりをイメージしつつ、個人情報を取り巻く現代社会の様々な危険から個人の生活を守ることを表現している。
 個人情報保護委員会の英語表記「Personal Information Protection Commission」の頭文字をとった略称である「PPC」の3文字を個人として考え、温かみのある「オレンジ」を基調とし、安心できる「緑」を中央の「P」に使用することによって、一人ひとりが自立した自由な存在でいながらも、個人は社会から守られるべきであることを表現している。また、中央の「P」の色に違いを付けることに付随して、「Information」の「I」も同時に表現している。



<シンボルマークの使用について>

個人情報保護委員会以外の方は、次に掲げる事項に該当する場合を除き、シンボルマークを使用することはできません。

  • (1) 個人情報保護委員会から依頼を受けてシンボルマーク入りの資料や物品等を製作する場合
  • (2) 個人情報保護委員会の委託を受けて実施する事業等において製作する資料や物品等に、個人情報保護委員会の委託を受けていることを、シンボルマークを用いて表示する場合
  • (3) 個人情報保護委員会が共催または参加する行事や、後援、協賛、協力、賛助、監修等を行う行事等において製作する資料や物品等に、個人情報保護委員会が前記の共催等を行うことを、シンボルマークを用いて表示する場合(営利を主たる目的としないものに限る。)
  • (4) 個人情報保護委員会の広報活動に資することを主たる目的として使用する場合であって、事務局総務課長が使用を認めた場合
  • (5) シンボルマークを使用して個人情報保護委員会ウェブサイトにリンクさせる場合
  • ※(1)から(4)のいずれかに該当し、シンボルマークの使用を希望する場合は、事務局広報室までご相談ください。(5)に該当しシンボルマークを使用する場合は下のデータを使用してください。

    個人情報保護委員会