特定個人情報保護評価

特定個人情報保護評価とは

特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するもの。

特定個人情報保護評価の5年経過前の再実施について

特定個人情報保護評価に関する規則第15条等に基づく、特定個人情報保護評価の5年経過前の再実施に当たって、各評価実施機関の参考となるよう、5年経過前の再実施の留意事項(チェックポイント)を作成しましたので、活用してください。

公表された特定個人情報保護評価書

特定個人情報保護評価に関する規則・指針・解説

特定個人情報保護評価に関する規則・指針・解説


特定個人情報保護評価に関する規則の改正及び特定個人情報保護評価指針の見直しについて(平成30年5月21日)


過去の改正等に関する資料