ルクセンブルク大公国データ保護国家委員会への訪問

平成29年6月16日、大島専門委員は、ルクセンブルク大公国のデータ保護機関であるデータ保護国家委員会(CNPD)ラルサン委員長を訪問し、意見交換を行いました。

当委員会からは、最近の活動状況や我が国の改正個人情報保護法の概要について説明を行いました。

先方からは、EU一般データ保護規則(GDPR)の施行に向けた国内における準備状況等について説明がありました。その中で、企業向けに作成しているGDPRに関する参考資料についても紹介がありました(下記リンク先参照)。

今後、当委員会とルクセンブルク大公国データ保護国家委員会は継続的な情報交換を行うことで一致しました。




(写真)左から、ラルサン委員長、大島専門委員

CNPD作成のGDPR参考資料
①   “Guide de préparation au nouveau règlement général sur la protection des données”(フランス語)
      ※CNPDが作成した最新の資料です。今のところはフランス語版のみ公表されています。

②   “Are you ready for the new data protection rules?”(英語・PDF) (PDF:925KB)
      ※①の資料とは別のものですが、こちらは英語でご覧いただけます。

      上記資料の仮訳(日本語・PDF) (PDF:162KB)
      ※当委員会が作成した仮訳です。