オプトアウトによる第三者提供の届出

オプトアウト届出の概要

改正個人情報保護法の施行(平成29年5月30日)に伴い、法第23条第2項に基づくオプトアウト手続により個人データを第三者提供しようとする者(現にオプトアウト手続を行っている者に加えて、新たにオプトアウト手続を行う予定の者を含みます。)は、オプトアウト手続を行っていること等を個人情報保護委員会へ届け出ることが必要となりました。

オプトアウト手続の届出の主な対象者は、いわゆる名簿業者です。
名簿業者以外の事業者が届出が必要となるかは個別の判断となりますが、本手続を行う必要がない場合もあります。詳しくは「オプトアウト手続の概要」をご覧ください。

令和2年改正個人情報保護法の施行に伴う対応について

令和2年6月5日の国会において成立しました「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」の施行に伴い、令和4年4月1日から法第23条第2項に基づくオプトアウト手続きによって提供できる個人データの範囲等が変更されます。

また、オプトアウト手続において事業者が個人情報保護委員会に届出を行う事項等も変更されますので、これまでにオプトアウト手続きによる届出をされている事業者においても、令和2年度改正個人情報保護法の経過措置が適用される令和3年10月1日から令和4年3月31日までの間に、新たに個人情報保護委員会へ届け出ることが必要となりますので、ご注意ください。

  • オプトアウト手続きにおける主な変更点
    • 事業者において偽りその他不正の手段により取得された個人データについては、当該事業者がオプトアウト手続により第三者提供できる個人データの対象外となります。
    • 他の個人情報取扱事業者からオプトアウト手続により事業者に提供された個人データについては、当該事業者においてオプトアウト手続により第三者提供することができなくなります。
    • オプトアウト手続において事業者が個人情報保護委員会に届け出る事項について、当該事業者の氏名・住所等、第三者に提供される個人データの取得の方法等が追加されます。
    • 事業者はオプトアウト手続による個人データの第三者提供をやめた場合にも、その旨を個人情報保護委員会に届け出ることが求められます。

    その他、令和2年度改正個人情報保護法に関しては、令和2年 改正個人情報保護法について をご覧ください。

  • 令和2年改正個人情報保護法に基づく届出書様式

    ※本届出書は、令和2年改正個人情報保護法が全面施行する令和4年4月以降にオプトアウト手続による第三者提供を新たに開始する場合、又は、既に届出を行っている事業者において令和4年4月以降も引き続きオプトアウト手続による第三者提供を行う場合や第三者提供をやめる場合について、それぞれ令和3年10月から12月までの間に届出を行う際に使用していただく様式となります。

    他方、令和4年1月以降に届出を行う場合については、本届出書ではなく、令和3年改正個人情報保護法に基づく別の届出書(令和3年中に本ページに別途掲載予定)による届出が必要となりますので、ご注意ください。

    なお、令和3年個人情報保護法に関しては、令和3年 改正個人情報保護法について(官民を通じた個人情報保護制度の見直し) をご覧ください。

オプトアウト届出書の公表

事業者が個人情報保護委員会に届け出たオプトアウト届出書について公表するものです。具体的な公表内容については、以下の「オプトアウト届出書検索」から参照することができます。

以下の「オプトアウト届出書検索」「オプト届出書一覧」から参照することのできる届出書については、現行の個人情報保護法に基づく届出書であり、令和4年3月31日まで有効です。

オプトアウト届出書検索

オプトアウト届出書一覧

以下の「オプトアウト届出書検索・届出書一覧表示」から参照することができる届出書については、令和2年改正個人情報保護法に基づく届出書であり、令和4年4月1日より有効となります。

オプトアウト届出書検索・届出書一覧表示

オプトアウト届出手続の方法

※令和2年12月9日より、オンラインによる提出が可能となりました。
オプトアウト届出手続の方法解説図。届出書様式(エクセルファイル)をダウンロードします。届出書エクセルファイル(記入済み)を作成し、届出書のエクセルファイル(記入済み)をオンラインで送付してください。
書面によるオプトアウト届出手続の方法解説図。届出書様式エクセルファイルをダウンロードし、記入済み届出書を印刷し、届出書のエクセルファイル(記入済み)を記録したCD-Rを郵送してください。
  • ※本届出書については、令和2年改正個人情報保護法が全面施行する令和4年4月より前にオプトアウト手続による第三者提供を新たに開始する場合、又は、既に届け出された届出事項に変更が生じた場合が対象となります。
  • ※本届出書の記入にあたっては、「届出書記入要領」 (PDF : 462KB)リンク先PDFファイルを別ウィンドウで開きます を参照ください。また、
    記入内容が不適切な事例 (PDF : 191KB)リンク先PDFファイルを別ウィンドウで開きます についても併せて参照ください。
  • ※なお、令和4年4月以降にオプトアウト手続による第三者提供を行う場合においては、本届出書とは別に、上記「令和2年改正個人情報保護法の施行に伴う対応について」のとおり、令和2年改正個人情報保護法に基づく届出書様式(届出書様式(改正法第23条第2項・第23条第3項による第三者提供の届出)、届出書様式(改正法第23条第3項による第三者提供をやめた旨の届出))により届け出ていただく必要がありますので、ご注意ください
届出書を記入したら、個人情報保護委員会事務局担当へ電話でご連絡ください(直通:03-6457-9763)。
オンラインによる送付を選択される場合

事務局担当の案内に従って、②で記入した届出書ファイルをオンライン送付してください。

オンライン送付の場合は印刷した届出書とCD-Rを郵送する必要はございません。

③'
書面による送付を選択される場合

②で用意した届出書とCD-Rを、まとめて郵送してください。
当該届出書への押印は不要です。

送付先は以下のとおりとなります。

【届出書送付先】

〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-1  霞が関コモンゲート西館32階
個人情報保護委員会事務局  オプトアウト届出書受付 宛

オプトアウト届出書の作成・提出について、ご不明な点があれば以下の連絡先までご相談ください。

個人情報保護法相談ダイヤル
  • 電話番号:03-6457-9849
  • 受付時間:9:30~17:30(土日祝日及び年末年始を除く)
  • 「届出書ファイル」の安全なダウンロードについて
    個人情報保護委員会ウェブページでは、SSL/TLS通信によって暗号化された安全なダウンロードにて届出書ファイルを提供します。

名簿等個人データの適正な取扱い・利用について(注意喚起)

名簿等個人データを取り扱う事業者の皆様や名簿等個人データ利用する皆様におかれましては、個人情報保護法に則り個人情報を適正に取り扱ってください。