G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル 令和3年9月

丹野委員長及び大島委員がG7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブルに出席

  • G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル会合の様子
  • 令和3年9月7日~8日、G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル会合(オンライン開催)が開催されました。

    本会合は、G7デジタル・技術大臣会合大臣宣言(令和3年4月)において盛り込まれたものであり、DFFT(データ・フリー・フロー・ウィズ・トラスト)の推進に向けた各国の執行機関間の連携を進めるものです。

  • 本会合には、G7各国の委員長クラスが参加し、当委員会からは、丹野委員長及び大島委員が参加しました。個人データの越境移転とG7各国のデータ保護・プライバシー機関間の協力のための枠組み構築について発表を行い、新技術の発展と個人情報保護の在り方や執行協力について、各国のデータ保護・プライバシー機関等と議論を行いました。

    本会合において、今後、ラウンドテーブルを年に一度定期開催することや、本ラウンドテーブルの下に実務者会合を設置することが決まりました。

  • G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル会合における丹野委員長の様子 G7データ保護・プライバシー機関ラウンドテーブル会合における大島委員の様子

本会合の成果について、 G7データ保護・プライバシー機関はコミュニケ (PDF : 121KB)リンク先PDFファイルを別ウィンドウで開きます を採択しました。

※コミュニケ仮訳(日本語)はこちら (PDF : 318KB)リンク先PDFファイルを別ウィンドウで開きます