データ保護プライバシー・コミッショナー国際会議(ICDPPC) 平成29年度

日本がデータ保護プライバシー・コミッショナー会議の正式メンバーに ~委員長が第39回会議に出席~

当委員会は、本会議について、平成26年からオブザーバーとして参加してきましたが、本年5月の改正個人情報保護法の全面施行による事業者監督権限の一元化を受け、平成29年9月25日~29日に香港で開催された第39回会議において、正式メンバーとして承認されました。この会議には、堀部委員長が出席しました。

会議では、各国のデータ保護法制や越境データ移転について議論が行われました。堀部委員長は、9月28日に行われた「Data Protection in the East(東におけるデータ保護)」のセッションで、「Privacy Culture and Data Protection Laws in Japan(日本におけるプライバシー文化とデータ保護法)」と題し、我が国におけるプライバシーの保護及び個人情報保護法制の歴史と当委員会の設立及びその活動等について、講演を行いました。
※委員長のスピーチ全文については、こちらをご覧ください (PDF : 168KB)リンク先PDFファイルを別ウィンドウで開きます

さらに、本会議期間中のサイドイベントとして、当委員会は、アジア太平洋経済協力(APEC)の越境プライバシールール(CBPR)システムに関するワークショップを開催しました。同ワークショップにおいては、当委員会のほか、米国・韓国・シンガポールの政府、日米のアカウンタビリティ・エージェント、及び企業からの参加を得て、CBPRシステムの拡大及び将来の在り方に関する講演及び議論を行いました。

【本会議でスピーチを行う堀部委員長】
本会議でスピーチを行う堀部委員長
【CBPRワークショップで冒頭あいさつを行う堀部委員長】
CBPRワークショップで冒頭あいさつを行う堀部委員長